Our vision

名称 株式会社スバルITクリエーションズ
SUBARU IT CREATIONS CORPORATION
設立 1993年(平成5年)4月
資本金 1億円
売上高 132億円(2017年3月期 実績)
従業員数 248人(2017年7月1日現在)
役員 代表取締役社長 小林 英俊
  専務取締役 井上 信治
  取締役 築地 弘行
  取締役 山西 義尚
  監査役(非常勤) 北村 晋一
事業内容 ITシステムの企画・提案および開発、保守、運用
株主 株式会社SUBARU(100%)

組織図組織図

沿革

<富士重工業(株)情報システム部門時代>

昭和32年:本社 総務部事務能率課が発足

昭和35年:群馬 資材部IBM課が発足(のちに計数課となる)

昭和39年:三鷹 所長室IBM係が発足

昭和39年:補用部品関係の電算化実施

昭和40年:給与計算業務(群馬分・本社分)の電算化開始

昭和41年:本社 スバルビル竣工

昭和41年:本社 総務部システム課・計算課となる

昭和43年:本社 部として独立し、事務管理部事務管理課・計算課となる

昭和44年:各事業所で個別に処理していた給与計算を全社統一システムとして稼働

昭和44年:群馬 工務部計数課となる。

昭和48年:本社-群馬間にデータ伝送専用回線開通

昭和52年:新部品棚卸システム稼働

昭和55年:群馬 矢島工場稼働開始に伴い管制装置、部品手配システム等に対応

昭和57年:部品表オンラインシステム稼働

昭和59年:スバル販売 全国ネットワークシステム(SENS)稼働

昭和62年:情報システム部設立

昭和63年:大宮スバルビル竣工

平成元年:情報システム部門 群馬・三鷹統合

<スバルシステムサービス(株)創立>

平成5年:富士重工業(株)の情報システム部門を分割・移管しスバルシステムサービス(株)創立

平成10年:スバルシステムサービス(株)創立五周年

西暦2000年問題対応スタート

平成11年:富士重工業(株)情報システム部より基幹ネットワーク・サーバ運用を受託

平成12年:旅費システム、勤怠システムのWeb化スタート

平成13年:「情報セキュリティ規程」と「情報セキュリティ取扱いマニュアル」発効

平成15年:スバルシステムサービス(株)創立十周年

平成17年:IT部門構造改革開始

平成20年:スバルシステムサービス(株)創立十五周年

平成25年:スバルシステムサービス(株)創立二十周年

平成29年:株式会社スバルITクリエーションズに社名変更

 

事業所案内


本社

〒331-0812

埼玉県さいたま市北区宮原町 1-854-1 大宮スバルビル

TEL. 048-653-5752

エビススバルビル事務所

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿 1-20-8 エビススバルビル

群馬事業所

〒373-8555

群馬県太田市スバル町 1-1(株式会社SUBARU 群馬製作所 内)

TEL. 0276-26-2095